スポンサーサイト

  • 2008.02.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ソフトバンク、ワンセグ携帯「820SC」を22日発売

ソフトバンクモバイルは、サムスン電子製のワンセグケータイ「820SC」を2月22日から発売する。

PR:携帯から遊べる携帯キャバクラ2000円分無料で体験できるので一度お試しあれ↓
マシェリモバイル

 820SCは、2.6インチの有機ELディスプレイを搭載したW-CDMA/GSM端末。196万画素カメラを搭載。回転2軸ヒンジを搭載した折りたたみ型端末となる。

 ワンセグの予約録画機能に対応し、現在放送中の番組のキャプチャーイメージから選局できる「番組プレビュー」といった機能も利用可能。別売りの2GBのmicroSDカードであれば、最大10時間の録画が行なえる。Bluetoothにも対応し、A2DPとSCMS-T対応のヘッドセットで、ワンセグの音声も聴ける。

 このほか、端末内に保存されているデータを横断検索できる「マルチ検索」機能や、ドキュメントビューアーなども利用できる。3Gハイスピードやフルブラウザ、赤外線通信などに対応する。GPS機能やおサイフケータイ、ソフトバンクの新サービス「PCメール」などは利用できない。

 大きさは51.3×102.8×18.4mmで、重さは約132g。W-CDMA網での静止時の連続通話時間は約250分、待受時間は約450時間となる。ボディカラーはゴールド、ブラック、シルバー、ダークレッドの4色。


PR:TV電話の簡単出会い↓
マシェリモバイル

フィルタリングサービスについて:IMJモバイル

IMJモバイルは、携帯サイトのフィルタリングサービスに関する意識調査を実施し、結果を明らかにした。

PR:携帯から遊べる携帯キャバクラ

 調査はインターネットを利用し、携帯電話を利用している15〜18歳の男女と、携帯電話を利用している12〜18歳の子供を持つ保護者に対して実施された。期間は2月5日〜6日。有効回答数は1,032件。

 調査によれば、約9割以上が名称を認知し、保護者の約7割、子供の約8割がフィルタリングサービスの内容を知っていた。保護者の93%はフィルタリングサービスを支持し、64%が子供の有害なサイトへのアクセスに不安をもっている。

 一方、子供側は77%がフィルタリングサービスを解除して欲しいと考え、保護者の34%が解除に応じないという結果になった。ブログやSNSなどがフィルタリングサービスで一律に利用できなくなった場合、それらサービスの必要性について親子間での意識差が大きい結果となっている。

PR:マシェリモバイル

NTTドコモ,905iシリーズの発売に合わせて導入した「バリュープラン」の契約数が、2月15日付けで300万に

NTTドコモは、905iシリーズの発売に合わせて導入した「バリュープラン」の契約数が、2月15日付けで300万に達したと発表した。

PR:TV電話で女の子とお話

 「バリュープラン」は、昨年11月26日より提供されている料金プラン。新たな販売方式として、端末の分割購入が可能な「バリューコース」と、従来の購入方法に近い「ベーシックコース」が同時期に導入され、「バリュープラン」は、バリューコース選択時のみ利用できる料金プラン。従来プランより1,680円安く利用できる。今回、開始から約12週間で300万契約に達した。

 ドコモによれば、905iシリーズ以降の新機種を購入したユーザーのうち、約94%(12月末時点)がバリューコースを選択しているという。

PR:マシェリモバイル
2000円分無料で体験できるので一度お試しあれ

W54SA 販売再開

KDDIおよび沖縄セルラーは、不具合のため8日より販売を一時停止していた「W54SA」について、15日より販売を再開する。

PR:携帯から遊べる携帯キャバクラマシェリモバイル

 販売開始日は、15日が北陸、中国・四国・九州エリア、16日が北海道・中部・関西エリア、18日が沖縄エリア、19日が東北エリア、20日が関東エリア。

 「W54SA」は当初、7日に北海道・北陸・沖縄エリアで、8日には四国エリアで発売されたが、プリセットされるアプリケーションが利用できない場合があるなどの不具合が確認され、販売が一時停止されていた。このため、今回明らかにされた日程通りに販売が開始されると、東北・関東・中部・関西・中国・九州エリアでは初めて発売されることになる。

 なお、8日に明らかにされた「W54SA」の不具合については、14日にKDDIより不具合の解消法などが案内されている。
今日からあなたもデザイナー!

FC2ブログ>>>


20日発売!ドコモ、法人向けの「F905iBiz」

F905iBiz docomoF905iBiz docomo


NTTドコモは、法人ユーザー向けのFOMA端末として、リモート操作でデータの初期化などが設定できる「遠隔カスタマイズサービス」に対応した富士通製端末「F905iBiz」を2月20日に発売する。全国のドコモ法人営業部門で販売される。

PR:これが、TV電話チャット?

 「F905iBiz」は、ディスプレイ部が90度回転するヨコモーションケータイ「F905i」をベースにした法人向けFOMA端末。新サービス「遠隔カスタマイズサービス」に対応する。情報漏洩対策として、外部メモリやおサイフケータイ(iモード FeliCa)、USB経由でのデータ通信は非対応となる。また、2in1、着うたフル、ワンセグや音楽再生も利用できない。プリインストールされるiアプリは、「FOMA通信環境確認アプリ」のみとなっている。

 メインディスプレイは、約3.2インチ、480×864ドット、1,677万7,216色表示のTFT液晶で、サブディスプレイは約0.65インチ、96×39ドット、モノクロFSTN液晶となる。外側に約320万画素、内側に約32万画素(記録画素数約31万画素)のCMOSカメラを搭載する。大きさは108×50×21mm、重さは約135g。連続待受時間は、3G網(HSDPA対応)で約505時間、GSM網で約300時間(どちらも静止時)。連続通話時間は、3G網で約190分、GSM網で約200分。ボディカラーはブラックのみ。

 ドコモによれば、F905iiBiz導入に対して、「10台以上」など台数・回線数の基準は設けていないとのこと。なお、カメラなしの法人向けモデル「F903iBSC」は在庫限りの販売になる。

高収入アルバイトを発見


■ 遠隔カスタマイズサービス

 「遠隔カスタマイズサービス」は、端末を紛失した場合などにデータ消去したり、事前に利用可能な機能を制御したりできるサービス。遠隔操作でアドレス帳や発着信履歴、メール、データBOX、スケジュールなど本体内に保存されているデータを初期化して、消去できる。また、業務以外の利用や情報漏洩を防ぐため、カメラ機能や電話帳機能、赤外線機能、ロック機能などを管理者がON/OFF設定できる。

 「遠隔カスタマイズサービス」を利用するには、別途契約が必要となる。初期費用は無料だが、回線数や条件に応じた月額利用料がかかる。同社によれば、管理者による機能設定などを行なうと料金が変わるとのこと。1年間で数回程度の利用であれば、1回線あたりの平均的な利用額は月額250円程度になると見込まれているが、ドコモ営業担当者が導入企業を訪問し、利用方法をヒアリングした上で料金を設定するという。

PR:価格比較 ものさし君


モトローラ 最新携帯電話登場!「Rokr E8」&「Moto Z10」

Moto Z10 モトローラ

PR:こっ、、、こんなものが、、、


The Mobile World Congress 2008 Barcelonaにて
モトローラブースでは、「MOTO U9」「RAZR2 V8」などリリース済みのモデルが中心となって展示される中、来場者からの注目度が高く、またデモ機も複数用意されていたのは「Moto Z10」「Rokr E8」の2機種だ。両モデル共に2008年1月6日に米国で発表済みではあるが、ヨーロッパでは今回が初の実機お披露目となる。

 MotoZ10は動画編集機能が特徴の端末で、ユーザーが撮影した動画から欲しいシーンだけをカット、複数の動画から1本のムービーを作成し、 BGMやテキスト、さらにシーンの繋ぎ目に効果を加えるといった編集作業も全て端末上で簡単に行なえる。ターゲット層は15〜30歳の、YouTubeや Flickr、MySpaceといったWebサービスを頻繁に利用するユーザーで、メニューから撮影/編集した動画や静止画を手軽にアップロードできるようになっている。

 2.2型のQVGA液晶、320万画素の内蔵カメラを搭載。動画の記録フレームレートは30fps。GSM、GPRS、EDGEの各方式に対応し、下り最大3.6MbpsのHSDPAもサポートする。

 アジア市場での展開については、シンガポール、タイ、マレーシア、台湾など東南アジアを中心に、「GSMに対応している地域でさえあれば販売を予定している」とのこと。なお、価格は未定だ。


一方のROKR E8は同社ROKRシリーズの新モデルにあたり、2008年5月下旬の発売を予定している。従来モデル同様に音楽プレーヤーとしての機能に優れるほか、携帯電話、音楽プレーヤー、デジタルカメラの3つの機能を、ボタン1つで切り替えられる「Mode Shiftボタン」を採用している。

 例えば「ミュージックボタン」を押すと、通常のダイヤルキーが非表示となり、再生、リピート、早送りなど音楽再生に必要なキーのみを表示。また、カメラモードに切り替えた場合も、ズームやムービー撮影のボタンのみが表示されるので操作が分かりやすく、かつ誤動作を防げる。

 液晶ディスプレイは2.0型の240×320ドットを搭載し、2メガピクセルカメラを装備。2GBの内蔵メモリに加えて最大4GBのmicroSDカードに対応する。こちらも年内には東南アジア市場への展開を予定しているが、日本国内での販売はないとのこと。







SEOとは?携帯にもSEO

■ 検索エンジン最適化を意味する「SEO」






 SEOとは、英語で“検索エンジン最適化”を意味する、Search Engine Optimationの略です。検索サイトの結果表示ページ内で、特定サイトへのリンクをユーザーが訪問しやすい状態することや、それを実現する技術やサービスのことを言います。

 パソコンのインターネット利用者の場合、商品を購入したりする場合などに、検索サイトを利用するケースが多いため、特に商業サイトがSEOについて何らかの対策を行なうことが多いようです。たとえば、ある単語で検索したときに、検索結果一覧の上位に自社サイトが表示されるよう工夫することになります。

 検索サイトが検索結果をどのような順序で表示するか、その仕組みはある程度一般に公開されています。そこで、Webサイトのデータ内容や構造を診断し、順位を上げようとするわけです。

PR:「おつかれさま」の一言が携帯で


 また、同じような意味を持つ言葉でも、検索してみると、「キーワードA」と「キーワードB」では検索結果が異なる場合があります。そのため、あるサイトは、特定のキーワードでだけ検索結果上位になりやすいが、別のキーワードでは下位になる、というようなことが起こり得るわけです。そこで、検索でヒットする対象キーワードを広げる、という工夫もSEOに含まれます。これもサイト内のデータを工夫することなどで実現するようです。ただし、サイト内容と全く関係ないキーワードを使うと、検索エンジン側がスパムと判断して、検索結果に表示しないこともあるようです。

 SEOの手法は、Webサイト運営者が自分自身で行なうこともできますが、ある程度技術的なノウハウが必要とされるため、サイト運営者からの依頼を受け、サイトのページデータ構造などを解析して最適化することを指導する「SEO業者」も多く存在するようです。

 また、「検索サイトの上位に表示させる」という目的を達するため、検索エンジン側が有料広告サービスを展開する場合もあります。これは、特定のキーワードで検索した場合に、検索結果ページの見やすい位置に広告として特定サイト(出稿主)へのリンクを配置するというものです。たとえば、検索サイト大手のGoogleでは、アドワーズ広告と呼ばれるサービスを提供しており、検索結果ページの先頭や横に、キーワードにあわせた広告表示を行なっています。

携帯からも更新が簡単!まずはブログでSEO↓

FC2ブログ



■ 携帯電話にもSEOがやってきた

 もともとは、パソコンでの検索サイト利用が主なターゲットだったSEOですが、最近では携帯電話向け検索エンジンに対して、検索結果を最適化する“モバイルSEO”が次第に行なわれるようになっています。

 この背景には、携帯電話でも検索エンジンを利用したサービスが、徐々に本格的に使われるようになったことが挙げられます。たとえば、昨年からauの携帯電話で「Google」の検索エンジンを利用したサービスが開始され、EZwebの「EZトップメニュー」で、キーワード検索ができるようになりました。

 NTTドコモのiモードでもGoogleモバイルやYahoo!モバイル、モバイルgooなどの検索エンジンを使って一般サイト検索が利用できるようになってきています。このことによって、パソコンと同じく利用者が検索して、サービスを利用したり商品を買ったりするという使い方が、これからは携帯電話でも増えてくると考えられているのです。


携帯からも更新が簡単!まずはブログでSEO↓

FC2ブログ


 しかし、携帯電話の画面は狭いため、検索結果の上位に表示されるかどうか、という点はサイト運営側にとって死活問題となる可能性もあります。

 基本的に検索サイトのデータ収集は、パソコン用サイトの情報を集めるために作られた「クローラー」を基本に行なっているため、携帯電話向けサイトでは、そういったクローラーによって収集されない、つまり検索結果として表示されなくなる可能性もあります。たとえば、携帯電話向けサイトでは、動的にコンテンツを生成しているサイトもありますし、NTTドコモの携帯電話では、パソコンで一般的なCookieという仕組みを使えなかったために、URL内に接続情報を記しているケースもあります。場合によっては、携帯電話以外のアクセスは受け付けないために、クローラーのアクセスそのものを遮断していることも考えられます。このようなサイトは、検索しても候補としてリストに載らないことになるでしょう。

 こうした事態を避けるために、携帯電話用のサイト運営者が徐々にSEOを意識するようになってきた一面もあるのです。

携帯からも更新が簡単!まずはブログでSEO↓

FC2ブログ






携帯電話 モバイル動画の動向

 Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアリサーチと共同調査のもと、モバイル動画やワンセグに関する調査を行った。

PR:携帯で女の子と今すぐお話

 前回のモバイル動画に関する調査では、モバイル動画の利用率や利用しているサイトについて触れた。今回のレポートでは、モバイル動画に至るまでの導線やその過程におけるユーザーの不満点等について述べていく。

≪調査結果サマリー≫

* 60.3%のユーザーが検索エンジンを使い動画を探す
* 42.6%のユーザーは検索エンジンを使い動画を探したことがあるが、その半数は目的の動画を見つけることが出来なかった
* 検索エンジンを使い動画を探す際、54.4%のユーザーが「検索結果の内容が理解しづらい」と回答

 調査対象は、15歳〜49歳のモバイルユーザー345人。男女比は、男:173人、女:172人の割り付けを行った。キャリア比は、Docomo:51.3% EZweb:35.1% Softbank:13.6%年齢比は、10代:19.1%、20代:29.3%、30代:34.8%、40代:16.8%とした。

 Q1では、モバイル動画を視聴したことがある199人に対して、モバイル動画をどのように見つけたかを尋ねた。その結果、「検索エンジンを利用して」が60.3%と圧倒的に多く、次いで「友達や友人の紹介」の29.6%、そして「メールマガジンの紹介」が27.1%で続く結果となった。

 約9カ月前に行った第1回モバイル動画に関する調査と比べると、検索エンジンからの誘導は58.2%から60.3%へと上昇し、またキャリアの公式メニューも20.1%から22.1%へと多少の伸びを見せている。その一方で、友達や友人の紹介、メールマガジンの紹介などはそれぞれ5ポイント前後減少しており、ユーザーの検索エンジンやキャリアの公式メニューを使ってモバイル動画を探す傾向が強まっているのではないかと考えられる。




 Q2では、検索エンジンを利用してモバイル動画を探した事があるか。また、その際、目的としていた動画を見つけることができたかを尋ねた。その結果、動画を探したことがあると回答したユーザーは42.6%であることがわかった。ただし、22.0%は「探した事があり、目当ての動画も見つかった」と回答しているが、残りの20.5%は「探した事はあるが、目当ての動画は見つからなかった」と回答している。

 また、「探した事はあるが、目当ての動画は見つからなかった」と回答したユーザーのうち、17.2%のユーザーは「動画を見たことがない」と回答しており、検索がうまくいかなったことでモバイル動画を利用できていないユーザーがいることがわかった。


PR:TV電話で恋人探し


Q3では、Q2で検索エンジンを使い動画を探したことがあると回答した147人に対して、検索エンジンを使い動画を探した際に困ったことがあったかを尋ねた。その結果、「検索結果では内容が理解しづらい」と回答したユーザーが54.4%で最も多くなった。次いで、「有料か無料かがわからない」が39.5%、そして「検索にヒットした数が少ない」の34.7%が続く結果となった。

PR:
絶対痩せたい人へ

マル秘プライベートサプリ




現状、PC向けサイトに比べると多くのモバイルサイトでは検索エンジン対策(SEO)が十分には取られていない。これは、モバイルの検索エンジンアルゴリズムが固まっていないという現状も影響しているが、検索結果に表示される説明文は、当該ページの上部にあるテキストがそのまま表示されるケースが多い。

 また、モバイルサイトの多くは、有料課金システムを採用している為、パソコンからのアクセスを禁止している場合がある。特定のIPからのアクセスを禁止していれば、検索エンジンのクローラーがサイトに到達することもできず、インデックスが形成されないという事態も起こりうる(これに対しては、各検索エンジンが公開しているIP帯からのアクセスを許可することで対応できる)。

 このほかにも、モバイルSEOを考える上では(PCのSEOと同様な点も多くあるが)、利用可能なディレクトリサービスに登録する、論理タグの適切な利用やウェブサイトの階層を深くしすぎないなど、考慮すべき点は非常に多くある。上記したように、モバイルの検索エンジンアルゴリズムは未だ固まっていない(固まったとしても日々変化していく)こともあり、どうしてもインデックスが形成されない、思ったような検索結果表示がされないといった場合は、リスティング広告を利用するというのもひとつの手段なのかもしれない。

PR:携帯から遊べる携帯キャバクラ
2000円分無料で体験できるので一度お試しあれ↓
マシェリモバイル



W54SA 写真

これがW54SAの画像ですね。

PR:携帯から遊べる携帯キャバクラ

au W54SA
黄色バージョン
↑AU 写真

docomo 「SH905iTV」「SH705i」 AQUOSケータイ VS スリムワンセグ

PR:マシェリモバイル

NTTドコモから発売されたシャープ製のFOMA端末「SH905iTV」は、ドコモのAQUOSケータイ第2弾となるワンセグ対応端末だ。画面を横にできるサイクロイド機構を継承し、タッチパッド機能の「TOUCH CRUISER」を装備するなど、テレビ機能に留まらない内容になっている。また、音響面では「SH905i」で対応したドルビー・モバイルを搭載し、画質・音質の両面から進化が図られている。
ゴールドラッシュプログラム


 一方、「SH705i」は、705iシリーズの中でも機能や使い勝手の面で充実した機能を備えた端末に仕上がっている。ドコモからの発売は2月中になる予定だ。

PR:携帯から遊べる携帯キャバクラ