スポンサーサイト

  • 2008.02.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


SEOとは?携帯にもSEO

■ 検索エンジン最適化を意味する「SEO」






 SEOとは、英語で“検索エンジン最適化”を意味する、Search Engine Optimationの略です。検索サイトの結果表示ページ内で、特定サイトへのリンクをユーザーが訪問しやすい状態することや、それを実現する技術やサービスのことを言います。

 パソコンのインターネット利用者の場合、商品を購入したりする場合などに、検索サイトを利用するケースが多いため、特に商業サイトがSEOについて何らかの対策を行なうことが多いようです。たとえば、ある単語で検索したときに、検索結果一覧の上位に自社サイトが表示されるよう工夫することになります。

 検索サイトが検索結果をどのような順序で表示するか、その仕組みはある程度一般に公開されています。そこで、Webサイトのデータ内容や構造を診断し、順位を上げようとするわけです。

PR:「おつかれさま」の一言が携帯で


 また、同じような意味を持つ言葉でも、検索してみると、「キーワードA」と「キーワードB」では検索結果が異なる場合があります。そのため、あるサイトは、特定のキーワードでだけ検索結果上位になりやすいが、別のキーワードでは下位になる、というようなことが起こり得るわけです。そこで、検索でヒットする対象キーワードを広げる、という工夫もSEOに含まれます。これもサイト内のデータを工夫することなどで実現するようです。ただし、サイト内容と全く関係ないキーワードを使うと、検索エンジン側がスパムと判断して、検索結果に表示しないこともあるようです。

 SEOの手法は、Webサイト運営者が自分自身で行なうこともできますが、ある程度技術的なノウハウが必要とされるため、サイト運営者からの依頼を受け、サイトのページデータ構造などを解析して最適化することを指導する「SEO業者」も多く存在するようです。

 また、「検索サイトの上位に表示させる」という目的を達するため、検索エンジン側が有料広告サービスを展開する場合もあります。これは、特定のキーワードで検索した場合に、検索結果ページの見やすい位置に広告として特定サイト(出稿主)へのリンクを配置するというものです。たとえば、検索サイト大手のGoogleでは、アドワーズ広告と呼ばれるサービスを提供しており、検索結果ページの先頭や横に、キーワードにあわせた広告表示を行なっています。

携帯からも更新が簡単!まずはブログでSEO↓

FC2ブログ



■ 携帯電話にもSEOがやってきた

 もともとは、パソコンでの検索サイト利用が主なターゲットだったSEOですが、最近では携帯電話向け検索エンジンに対して、検索結果を最適化する“モバイルSEO”が次第に行なわれるようになっています。

 この背景には、携帯電話でも検索エンジンを利用したサービスが、徐々に本格的に使われるようになったことが挙げられます。たとえば、昨年からauの携帯電話で「Google」の検索エンジンを利用したサービスが開始され、EZwebの「EZトップメニュー」で、キーワード検索ができるようになりました。

 NTTドコモのiモードでもGoogleモバイルやYahoo!モバイル、モバイルgooなどの検索エンジンを使って一般サイト検索が利用できるようになってきています。このことによって、パソコンと同じく利用者が検索して、サービスを利用したり商品を買ったりするという使い方が、これからは携帯電話でも増えてくると考えられているのです。


携帯からも更新が簡単!まずはブログでSEO↓

FC2ブログ


 しかし、携帯電話の画面は狭いため、検索結果の上位に表示されるかどうか、という点はサイト運営側にとって死活問題となる可能性もあります。

 基本的に検索サイトのデータ収集は、パソコン用サイトの情報を集めるために作られた「クローラー」を基本に行なっているため、携帯電話向けサイトでは、そういったクローラーによって収集されない、つまり検索結果として表示されなくなる可能性もあります。たとえば、携帯電話向けサイトでは、動的にコンテンツを生成しているサイトもありますし、NTTドコモの携帯電話では、パソコンで一般的なCookieという仕組みを使えなかったために、URL内に接続情報を記しているケースもあります。場合によっては、携帯電話以外のアクセスは受け付けないために、クローラーのアクセスそのものを遮断していることも考えられます。このようなサイトは、検索しても候補としてリストに載らないことになるでしょう。

 こうした事態を避けるために、携帯電話用のサイト運営者が徐々にSEOを意識するようになってきた一面もあるのです。

携帯からも更新が簡単!まずはブログでSEO↓

FC2ブログ






OPENIDとは?

OpenID(オープンアイディー)とはサイトを越えて使用できる「認証システム」と「そのシステムで利用できるID(identification)」を指す。個人が登録した情報を公開することで個人の同一性を保証する。
PR:携帯から遊べる携帯キャバクラ

複数のOpenIDシステム対応サイトを1つのOpenID(identification)で利用できる。

OpenIDは発行したサイトにより異なる文字の並びになるが、どこで発行されたOpenIDでも同じように利用できる。

日本では2007年2月14日からOpenID.ne.jpが、2007年5月7日からlivedoorがOpenIDを発行している。 米YahooもOpenIDに発行開始し、Yahoo JAPANも2008年1月30日に対応した[1]。

WikipediaやFirefox3.0がOpenIDに対応するとそれぞれの開発元から発表されている他、マイクロソフトなどもOpenID対応製品を開発すると表明している。

PR:携帯から遊べる携帯キャバクラ

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
pr
BBS7.COM
MENURNDNEXT
selected entries
categories
archives
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM